【双眼鏡】倍率8倍で一番おすすめは?

8×21 CR-MC

8×21 CR-MC 

2,728円(税込) 

 
気軽に持ち運びができる超小型軽量タイプの高性能双眼鏡。 小さくて軽く、コンサート、スポーツ観戦、旅行、ハイキングと室内からレジャーまで活躍の場は多彩。コンパクトサイズながら、8倍を実現。お子様や女性の方でも簡単にお使い頂けます。 8倍率なので目が疲れない設計。対物レンズに多層膜コーティング(マルチコート)を採用し、 明るい視界、鮮明な画質、クリアーでシャープな「画像」を簡単操作で存分にお楽しみ頂ける 逸品。老舗ナシカが誇るおすすめの本格派双眼鏡。
倍率 8倍
対物レンズ有効径 21mm
射出瞳径 2.6mm
明るさ 6.8
実視界
近距離 3.5m
1000m先視界 123m
プリズム材質 Bk-7
コーティング マルチコーティング
重量 150g
サイズ 76×100× 40㎜
ボディ材質 プラスチックメタリック塗装
ボディーカラー チタンカラー
セット内容 ソフトケース・ストラップ付
生産国 中国

8×21 CR-MC 

2,728円(税込) 

 

【双眼鏡】倍率8倍のイメージは?

私共がおすすめする倍率8倍の双眼鏡は、8×21 CR-MCです。  

 

しかし、そもそも…  

「8倍ってどのように見えるのか?_」  

に関して疑問を持たれている方。  

 

  そもそもの倍率の定義ですが

双眼鏡の見え方は「対象物までの距離÷倍率」でイメージできます。

 

例えばコンサートなどで客席からステージまでの距離が100mだった場合、8倍の双眼鏡を使用すると12.5mの距離まで近づいた時とほぼ同じ大きさで見ることができます。  

 

8倍の双眼鏡ですと、距離が100m離れているところでは、十分だと思う方もいれば、思ったほどよく見えないと思われる方もいる可能性があるとも言えます。

 

  これが、コンサートなどで客席からステージまでの距離が半分の50mだった場合、8倍の双眼鏡を使用すると約6.25mの距離まで近づいた時とほぼ同じ大きさで見ることができます。  

 

これなら体感が10m以内となりますので、8倍の双眼鏡だとタイムリーではないかと予想が出来ます。  

 

このことを踏まえまして、各用途ごとのイメージを解説していきます。  

 

 

コンサートでの倍率8倍のイメージは?

コンサートやライブの会場は大なり小なり様々です。

 

  1,000~2,000人収容の会場では、そんなに高倍率の双眼鏡は必要ありません。 

 

あなたは先頭から何列目でご覧になりますか?  

 

ざっくりですが、1列で1.5m後ろに下がると考えれば間違いないと思います。  

 

最後尾でも50列はない会場の場合は、せいぜい8倍程度までの倍率があれば十分です。    

 

倍率は前後しますが…

5倍の双眼鏡を使用すれば
対象物までの距離が50mの場合、10mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。
7倍の双眼鏡を使用すれば
対象物までの距離が50mの場合、約7mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

十分適切な距離だと思いませんか?  

 

 

野球などのスポーツ観戦での倍率8倍のイメージは?

野球とかサッカーなどの野外や大会場の場合…

対象物までの距離が100mだった場合、8倍の双眼鏡を使用すると約12.5mの距離まで近づいた時とほぼ同じ大きさで見ることができます。

 

8倍の双眼鏡ですと、距離が100m離れているところでは、思ったほどよく見えないと思われる方もいる可能性があるとも言えます。

 

  これが、屋内会場で対象物までの距離が半分の50mだった場合、8倍の双眼鏡を使用すると約6.25mの距離まで近づいた時とほぼ同じ大きさで見ることができます。

 

これなら体感が10m以内となりますので、8倍の双眼鏡だとタイムリーではないかと予想が出来ます。  

 

結論ですが…  

 

屋内会場では、そんなに高倍率の双眼鏡は必要ありません。  

 

屋内ならば、対象まで50m以上離れることはないと思います。   したがって8倍程度の倍率でも十分です。

 

【双眼鏡】倍率8倍以外のおすすめは?

ここでは、8倍の双眼鏡の中でおすすめをご紹介しておりますが…  

 

↓6倍だと…とお思いの方はコチラ↓

【双眼鏡】6倍でおすすめは?!  

 

↓10倍だと…とお思いの方はコチラ↓

【双眼鏡】10倍でおすすめは?!  

 

↓12倍だと…とお思いの方はコチラ↓

【双眼鏡】12倍でおすすめは?!  

 

 

【双眼鏡】用途別のおすすめは?

ここでは、8倍の双眼鏡の中でおすすめをご紹介しておりますが…  

 

例えば…   「●●のライブに行くから双眼鏡買おうかな」   と思ったとします。

 

今は、本当にあらゆるところで双眼鏡は販売しておりますが…

 

「種類がたくさんあって、何がおすすめなのかさっぱりわからない」

という方は多いのではないでしょうか?  

 

そんな方のために そこで下記のページにて

「どんな時にどんな双眼鏡がおすすめか?」

を解説しています。

【双眼鏡】おすすめを用途別解説  

 

結論

  【双眼鏡】倍率8倍で一番おすすめは?

8×21 CR-MC

8×21 CR-MC 

2,728円(税込) 

  気軽に持ち運びができる超小型軽量タイプの高性能双眼鏡。 小さくて軽く、コンサート、スポーツ観戦、旅行、ハイキングと室内からレジャーまで活躍の場は多彩。コンパクトサイズながら、8倍を実現。お子様や女性の方でも簡単にお使い頂けます。 8倍率なので目が疲れない設計。対物レンズに多層膜コーティング(マルチコート)を採用し、 明るい視界、鮮明な画質、クリアーでシャープな「画像」を簡単操作で存分にお楽しみ頂ける 逸品。老舗ナシカが誇るおすすめの本格派双眼鏡。
倍率 8倍
対物レンズ有効径 21mm
射出瞳径 2.6mm
明るさ 6.8
実視界
近距離 3.5m
1000m先視界 123m
プリズム材質 Bk-7
コーティング マルチコーティング
重量 150g
サイズ 76×100× 40㎜
ボディ材質 プラスチックメタリック塗装
ボディーカラー チタンカラー
セット内容 ソフトケース・ストラップ付
生産国 中国

8×21 CR-MC 

2,728円(税込)