【双眼鏡】コンサートにおすすめなのは?!

 

コンサート・ライブに今度行かれる方

 

事前に準備しないといけませんが、中でも双眼鏡は必須アイテムです。

 

現地で遠くの対象人物を見るのに裸眼では、米粒のようにしか見えず、ストレスがたまるケースがほとんどになります。

 

より近くで対象人物を感じるためにも双眼鏡は必ず持っていきましょう。

 

ただ、一口に双眼鏡といっても大きさやスペックで見え方は違ってきます。

 

ここでは、コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方をご提案いたします。

 

 

コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方

 

コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方にはいくつかポイントがあります。
  • 倍率
  • 重さ

上記の2点の選定の仕方がとても大事になってきます。

 

     

    とは言っても

     

    チェックポイントは簡単です。

     

    ここでは、コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方に関して

    • 倍率
    • 重さ

    上記の2点に最大のフォーカスをしながらその他の注意点も合わせてご説明します。

     

     

    おすすめの倍率

    まず気になるのは双眼鏡の倍率です。

     

    巷では、5倍~100倍以上までの物が販売されております。

    正直かなり幅が広いです。

     

    倍率の定義ですが

    双眼鏡の見え方は「対象物までの距離÷倍率」でイメージできます。

    例えばコンサートなどで客席からステージまでの距離が100mだった場合、8倍の双眼鏡を使用すると12.5mの距離、10倍の双眼鏡を使用すると10mの距離まで近づいた時とほぼ同じ大きさで見ることができます。

     

    当然ですが、100倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が100mの場合、1mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

     

    しかし、双眼鏡全般に言えることですが

    高倍率になるほど、視界が狭くなり、明るさが保てない

    という逃れられない特徴があります。

     

    いくら距離が近づいても、視界が狭くなり、明るさが保てない状況ではストレスがたまるだけでつまらない時間となるでしょう。

     

    そこで、私共ナシカでは、5倍からせいぜい21倍くらいまでの双眼鏡をおすすめいたします。

     

    小・中会場でおすすめの倍率は?

    とはいっても、コンサートやライブの会場は大なり小なり様々です。

     

    1,000~2,000人収容の会場では、そんなに高倍率の双眼鏡は必要ありません。

     

    あなたは先頭から何列目でご覧になりますか?

     

    ざっくりですが、1列で1.5m後ろに下がると考えれば間違いないと思います。

     

    最後尾でも50列はない会場の場合は、せいぜい7倍程度までの倍率があれば十分です。

     

    5倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が50mの場合、10mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    7倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が50mの場合、約7mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    十分適切な距離だと思いませんか?

     

    OPTICAI 5×21 MC ツイストタイプ

     

    目の疲れを感じさせない、高性能・広視界双眼鏡。 Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。明るくクリアでよりワイドな 世界を実現。室内外スポーツ観戦、劇場・観劇、コンサートをはじめ、あらゆるシーンで活躍。 コンパクトタイプなので軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

     

     

    OPTICAI 5×21 MC ツイスト

    7,128円(税込)

    OPTICAI 7×21 MC ツイストタイプ

     

    Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。接眼レンズを大きくする事でより明るく、よりワイドな世界を実現。室内外スポーツ観戦、アウトドアや暗い中でのコンサートにも 活躍。軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

     

     

    OPTICAI 7×21 MC ツイスト

    8,228円(税込)

     

     

    小・中会場の想定場所

    下記の会場を想定しておりますが、当日の座席や角度などによりまして状況は変化致しますことをご了承ください。

    コンサート会場名 収容人数
    仙台電力ホール 1000
    韮崎市文化ホール 1000
    糸魚川市民会館 1000
    名古屋クラブ・ダイアモンドホール 1000
    静内文化センター 1004
    パストラルかぞ 1005
    福江文化会館 1016
    音更町文化センター 1022
    神栖町文化センター 1026
    大和高田市文化会館さざんかホール 1040
    キャラホール 1042
    シェルコムせんだい 1050
    長野県伊那文化会館 1061
    札幌市教育文化会館大ホール 1100
    花巻市文化会館 1100
    横浜ベイホール 1100
    大阪厚生年金会館芸術ホール 1100
    龍野市総合文化会館 1100
    南足柄市文化会館 1110
    須坂市文化会館 1124
    福岡電気ホール 1144
    西条市総合文化会館 1152
    熊本県立劇場演劇ホール 1172
    大阪四季劇場 1180
    秋田市文化会館大ホール 1188
    ビーコンプラザ・フィルハーモニアホール 1190
    大館市民文化会館 1198
    青山劇場 1200
    LIQUID ROOM 1200
    君津市民文化ホール大ホール 1200
    伊賀市文化会館 1200
    ベイサイドジェニー 1200
    山形市民会館 1202
    湯沢文化会館 1203
    伊勢原市民文化会館 1204
    広島アステールプラザ 1204
    戸田市文化会館 1210
    太田市民会館 1213
    小樽市民会館 1216
    富山県民会館 1217
    日比谷 日生劇場 1234
    ディファ有明 1246
    メルパルク福岡 1260
    前橋市民文化会館大ホール 1268
    鈴鹿市民会館 1278
    御殿場市民会館 1279
    和光市民文化センター 1286
    羽生市産業文化ホール 1286
    結城市民文化センター アクロス 1286
    酒田市民会館 1287
    三木市文化会館 1288
    鴻巣文化センター(クレアこうのす) 1292
    三郷市文化会館大ホール 1292
    CLUB CITTA’川崎 1300
    佐渡中央文化会館 1300
    半田市福祉文化会館 1300
    守山市民ホール 1300
    仙台市民会館 1310
    ハーモニーホール座間 1310
    焼津市文化センター 1310
    延岡総合文化センター 1312
    多治見市文化会館大ホール 1314
    日本青年館 1360
    明治座 1368
    函館市民会館 1370
    大阪泉の森大ホール 1376
    藤沢市民会館大ホール 1380
    弘前市民会館 1400
    ラビナホール 1400
    パルテノン多摩 1414
    NHK大阪ホール 1417
    新橋演舞場 1428
    仙台イズミティ21 1450
    アミューたちかわ 1452
    秦野市文化会館 1455
    那須塩原市黒磯文化会館 1456
    下関市民会館 1469
    大田区民ホール アプリコ 1477
    愛知県勤労会館 1488
    豊橋勤労福祉会館 1492
    和歌山市民会館 1498
    水沢市文化会館 1500
    SHIBUYA-AX 1500
    鎌倉芸術館 1500
    長岡市立劇場 1500
    土岐市文化プラザ 1500
    なんばHatch 1500
    サンポートホール高松 1500
    岐阜市民会館 1501
    東京国際フォーラム ホールC 1502
    山形県県民会館 1503
    鳥取県立倉吉未来中心 1503
    上越文化会館 1504
    広島国際会議場フェニックスホール 1504
    高知県立県民文化ホール 1504
    鹿児島県文化センター 1507
    盛岡市民文化ホール大ホール 1510
    新潟テルサ 1510
    釧路市民文化会館 1524
    市原市市民会館 1527
    桐生市市民文化会館 1527
    伊勢崎市文化会館大ホール 1530
    沖縄市民会館 1545
    旭川市民文化会館 1546
    帯広市民文化ホール 1546
    岸和田市立浪切ホール 1552
    高槻現代劇場 1564
    Zepp Sendai 1567
    メルパルクTOKYO 1582
    一宮市民会館 1588
    宮城県民会館 1590
    札幌市民会館 1592
    足利市民会館 1600
    鳴門市文化会館 1600
    栃木県総合文化センター 1604
    防府市公会堂 1612
    八戸市公会堂 1624
    東京オペラシティコンサートホール 1632
    柏市民文化会館 1632
    後楽園ホール 1655
    名古屋御園座 1659
    愛知厚生年金会館 1666
    サンシティホール大ホール 1680
    長良川国際会議場 1689
    なら100年会館 1692
    横浜BLITZ 1700
    ザ・シンフォニーホール 1704
    石川厚生年金会館 1707
    沖縄コンベンションセンター劇場棟 1709
    岡山市民会館 1714
    新潟県民会館大ホール 1730
    會津風雅堂 1752
    茨城県立県民文化センター 1764
    いわき市平市民会館 1771
    福岡市民会館 1775
    グリーンホール相模大野 1790
    千葉県文化会館 1790
    Zepp Nagoya 1792
    愛知県芸術劇場コンサートホール 1800
    周南市文化会館 1800
    すみだトリフォニーホール 1801
    文京シビックホール 1802
    新宿文化センター大ホール 1802
    島根県民会館 1804
    よこすか芸術劇場 1806
    STPスピカ 1809
    熊本市民会館 1810
    佐賀市文化会館 1811
    熊本県立劇場コンサートホール 1813
    四日市市文化会館第1ホール 1816
    尼崎アルカイックホール 1820
    京都コンサートホール大ホール 1833
    長野市民会館 1838
    秋田県民会館 1839
    びわ湖ホール 1848
    広島郵便貯金ホール 1861
    宮崎市民文化ホール 1867
    八王子市民会館 1870
    アクロス福岡シンフォニーホール 1871
    新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ 1890
    三重県文化会館 1903
    梅田芸術劇場メインホール 1905
    金沢市観光会館 1919
    長崎市公会堂 1925
    福島県文化センター 1943
    市川市文化会館 1945
    松戸 森のホール21 1955
    姫路市文化センター 1957
    滋賀県立文化産業交流会館 1962
    iichikoグランシアタ 1966
    静岡市民文化会館 1968
    鹿児島市民文化ホール 1990
    岩手県民会館大ホール 1994
    名古屋市公会堂 1994
    倉敷市民会館 1996
    和歌山県民文化会館 1998
    東京芸術劇場 1999
    帝国劇場 1999
    松山市民会館 1999
    宇都宮市文化会館 2000
    長野県松本文化会館 2000
    福井フェニックスプラザ 2000
    MOTHER HALL 2000
    鳥取県立県民文化会館 2000
    高知BAY5 SQUARE 2000
    アルカスSASEBO 2000
    広島厚生年金会館 2001
    岡山シンフォニーホール 2001
    香川県県民ホール グランドホール 2001
    Zepp Fukuoka 2001
    川口リリアメインホール 2002
    長崎ブリックホール 2002
    ふくやま芸術文化ホール 2003
    郡山市民文化センター大ホール 2004
    米子コンベンションセンター 2004
    赤坂サントリーホール 2006
    さいたま市文化センター大ホール 2006
    Zepp Sapporo 2009
    京都会館第1ホール 2015
    札幌コンサートホールKITARA大ホール 2020
    神戸国際会館こくさいホール 2022
    府中の森芸術劇場どりーむホール 2027
    東京厚生年金会館 2062
    東京宝塚劇場 2069
    大分文化会館 2077
    渋谷オーチャードホール 2150
    長野県県民文化会館 2173
    Zepp Osaka 2180
    青森市文化会館大ホール 2185
    富山オーバード・ホール 2200
    高岡市民会館 2200
    九州厚生年金会館 2200
    群馬県民会館 2221
    中野サンプラザ 2222
    名古屋市民会館 2291
    北海道厚生年金会館 2300
    宗像ユリックス 2309
    福岡サンパレスホール 2316
    東京文化会館 2317
    渋谷公会堂 2318
    アクトシティ浜松 2336
    大阪厚生年金会館大ホール 2400
    STUDIO COAST 2402
    神奈川県民ホール 2488
    愛知県芸術劇場大ホール 2500
    大宮ソニックシティホール 2505
    宝塚大劇場 2527
    日比谷野外音楽堂 2664
    Zepp Tokyo 2709
    仙台サンプラザ 2710
    大阪国際会議場) 2754
    南港・新ビッグトップ6/26~9/25 2800
    大阪フェスティバルホール 2870
    愛媛県県民文化会館 3000
    大阪城野外音楽堂 3002
    名古屋センチュリーホール 3012
    代々木競技場第二体育館 3202
    渋谷NHKホール 3677

     

    大会場でおすすめの倍率は?

    東京でいえば、日本武道館とかになります。

     

    10,000人前後を収容する会場では、最後尾だと約100m後ろなんてこともあり得ます。

     

    あなたは先頭から何列目でご覧になりますか?

     

    考え方は小・中会場と一緒でざっくりですが、1列で1.5m後ろに下がると考えれば間違いないと思います。

     

    ただ最後尾でも、せいぜい10倍程度までの倍率があれば十分です。

     

    5倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が100mの場合、20mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    7倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が100mの場合、約14mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    10倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が100mの場合、10mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    十分適切な距離だと思いませんか?

    OPTICAI 7×21 MC ツイストタイプ

     

    Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。接眼レンズを大きくする事でより明るく、よりワイドな世界を実現。室内外スポーツ観戦、アウトドアや暗い中でのコンサートにも 活躍。軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

     

     

    OPTICAI 7×21 MC ツイスト

    8,228円(税込)

     

    大会場の想定場所

    下記の会場を想定しておりますが、当日の座席や角度などによりまして状況は変化致しますことをご了承ください。

    コンサート会場名 収容人数
    沖縄コンベンションセンター展示棟 4000
    パシフィコ横浜国立大ホール 4538
    静岡グランシップ大ホール・海 4626
    アスティとくしま 5000
    宜野湾海浜公園野外劇場 5000
    東京国際フォーラム ホールA 5012
    大館樹海ドーム 5040
    盛岡市アイスアリーナ 5058
    鹿児島アリーナ 5300
    青い森アリーナ 5371
    札幌月寒グリーンドーム 5832
    広島サンプラザホール 5952
    札幌コミュニティードーム 6000
    山形市総合スポーツセンター 6000
    愛媛県武道館 6532
    グランディ21 総合体育館メインアリーナ 7063
    新潟市産業振興センター 7200
    愛知県体育館 7367
    長野ビッグハット Big Hat 8000
    浜松アリーナ 8000
    神戸ワールド記念ホール 8000
    有明コロシアム 9000
    幕張メッセ イベントホール 9000
    朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 9000
    サンドーム福井 9000
    東京体育館 9500
    北海道立総合体育センター 10000
    仙台市体育館 10000
    エコパアリーナ 10000
    名古屋レインボーホール 10000
    両国国技館 11000
    三重県営サンアリーナ 11000
    広島グリーンアリーナ 11000
    マリンメッセ福岡 11093
    大阪城ホール 11200
    和歌山ビッグホエール 11480
    真駒内アイスアリーナ 11500
    グリーンドーム前橋 12596
    横浜アリーナ 13443
    代々木競技場第一体育館 13753
    日本武道館 14951
    幕張メッセ 展示場ホール 15000

     

    野外フェスやドーム球場でおすすめの倍率は?

    東京でいえば、東京ドームとかになります。

     

    50,000人程度からそれ以上を収容する会場では、最後尾だと約150m後ろなんてこともあり得ます。

     

    あなたはどのあたりでご覧になりますか?

     

    先ずは、ステージまでの距離をざっくりでも把握しておくことは必要です。

     

    ただ最後尾でも、せいぜい21倍程度までの倍率があれば十分です。

     

    7倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が150mの場合、約20mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

    21倍の双眼鏡を使用すれば

    対象物までの距離が150mの場合、約7mの距離まで近づいた時と同じ大きさとなります。

     

     

    十分適切な距離だと思いませんか?

    OPTICAI 7×21 MC ツイストタイプ

     

    Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。接眼レンズを大きくする事でより明るく、よりワイドな世界を実現。室内外スポーツ観戦、アウトドアや暗い中でのコンサートにも 活躍。軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

     

     

    OPTICAI 7×21 MC ツイスト

    8,228円(税込)

     

    OPTICAI 7-21×21 ZOOM

    感動の瞬間を逃さず捕らえる7-21倍高性能ズームワンタッチ操作。持ち運びに便利な軽量・小型ZOOM 双眼鏡。コンサートや観劇などの室内での使用から、スポーツ観戦、自然観察などの屋外での使用まで、ワンタッチ操作で様々なズーミングを楽しめます。 その他に旅行・観光・バードウォッチング・自然観察などあらゆるシーンに対応可能なオールラウンド タイプ。おしゃれで洗練されたボディーはパールホワイトとブラックの絶妙なカップリング。

     

    OPTICAI 7-21×21 ZOOM

    7,128円(税込)

     

    野外フェスやドーム球場の想定場所

    下記の会場を想定しておりますが、当日の座席や角度などによりまして状況は変化致しますことをご了承ください。

    コンサート会場名 収容人数
    日立柏サッカー場 15900
    ヤマハスタジアム 16893
    真駒内オープンスタジアム 17324
    長野エムウェーブ M-WAVE 18000
    フクダ電子アリーナ 19781
    日本平スタジアム 20399
    さいたま市浦和駒場スタジアム 21500
    名古屋市瑞穂公園陸上競技場; 27000
    横浜スタジアム 30000
    千葉マリンスタジアム 30000
    WTCオープンエアスタジアム 30000
    松山坊っちゃんスタジアム 30000
    広島市民球場 32000
    長野オリンピックスタジアム 35000
    スカイマークスタジアム 35000
    インボイスSEIBUドーム 35879
    さいたまスーパーアリーナ 37000
    神宮球場 40000
    ビッグアイ 40000
    ナゴヤドーム 40500
    カシマサッカースタジアム 40728
    神戸ウイングスタジアム 42000
    ビッグスワン 42279
    札幌ドーム 42831
    豊田スタジアム 43000
    大阪ドーム 48000
    宮城スタジアム 49133
    味の素スタジアム 50000
    長居スタジアム 50000
    広島ビッグアーチ 50000
    静岡スタジアム・エコパ 51349
    福岡ドーム(ヤフードーム) 52000
    阪神甲子園球場 53000
    東京ドーム 55000
    神戸ユニバー記念競技場 60000
    国立競技場 60057
    埼玉スタジアム2002 63700
    日産スタジアム 72327

     

    重さ

    次にチェックしたいのが重さに関してです。

    特にはじめてのコンサート・ライブの場合、あまりにも双眼鏡が重いと、体力勝負になる場合、最後まで持たない可能性があります。

    ある程度の重さがあった方がよい場合というのは、風の影響を強く受ける場所での使用の場合に限られますので、特にはじめてのコンサート・ライブの場合は、出来るだけ軽量の双眼鏡を選ぶのが望ましいでしょう。

     

     

    その他のチェックポイント

    視界の広さ

    あとチェックしたいのが視界の広さに関してです。

     

    視界の広さの単位として「実視界」と「見かけ視界」があります。

    「実視界」は双眼鏡を動かさずに見える範囲を角度で表したものです。

    「見かけ視界」は、「実視界」と倍率を掛けた数値で、双眼鏡で覗いたときの視野の広さを表します。

     

    「見かけ視界」を基準として選ぶ方が望ましいと述べているメーカーが多いですが…

    各双眼鏡のスペック表記には「実視界」が表記されているものがほとんどです。

     

    「実視界」の値が低けれは低いほど視界が狭くなります。

     

    「実視界」は、倍率が高くなれば高くなるほど低くなります。

     

    コンサート・ライブの場合は、かなり甘く見ますけど…

    「実視界」の値が2°を切らなければ、鑑賞に支障をきたすことは少ないと思います。

     

     

    明るさ

    最後にチェックしたいのが明るさに関してです。

     

    明るさを表す単位として、「ひとみ径」と「明るさ」があります。

    「ひとみ径」とは、30cmほど離れたところから接眼レンズを見たときに見える、明るい円のことをいい、双眼鏡の像の明るさを表す目安となります。

    「明るさ」は、「ひとみ径」の2乗で産出される値です。

     

    コンサート・ライブの場合、ほとんどの場合は日中、もしくは夜間でもスポットライトが演者には当たります。

    よっぽどの場合は気にしなくても大丈夫だとは思います。

     

    しかし

     

    「明るさ」が1を切るものは、見えないことはないですが注意しましょう。

     

     

     

    コンサート・ライブ用双眼鏡のご提案

    いままで、コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方をご説明してまいりました。

     

    このことを踏まえまして、私共より今まさに最適なコンサート・ライブ用双眼鏡をご提案してまいります。

     

     

     

    ナシカからのご提案

    コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方のポイントを踏まえ、ステージまでの距離が重要であることがわかりました。

     

    そこで

     

    私共ナシカより、当メーカーの商品の中で、コンサート・ライブ用としておすすめしたい双眼鏡をご提案させて頂きます。

       

       

       

      OPTICAI 5×21 MC ツイストタイプ(主に小・中会場向け)

       

      目の疲れを感じさせない、高性能・広視界双眼鏡。 Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。明るくクリアでよりワイドな 世界を実現。室内外スポーツ観戦、劇場・観劇、コンサートをはじめ、あらゆるシーンで活躍。 コンパクトタイプなので軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

       

       

      OPTICAI 5×21 MC ツイスト

      7,128円(税込)

       

       

      OPTICAI 7×21 MC ツイストタイプ(オールマイティー)

       

      Bak-4プリズムでより明るく鮮明でシャープな映像を楽しめます。接眼レンズを大きくする事でより明るく、よりワイドな世界を実現。室内外スポーツ観戦、アウトドアや暗い中でのコンサートにも 活躍。軽量で持ちやすく、全ての方にお楽しみいただける双眼鏡です。

       

       

      OPTICAI 7×21 MC ツイスト

      8,228円(税込)

       

      OPTICAI 7-21×21 ZOOM(主に野外、ドーム球場向け)

      感動の瞬間を逃さず捕らえる7-21倍高性能ズームワンタッチ操作。持ち運びに便利な軽量・小型ZOOM 双眼鏡。コンサートや観劇などの室内での使用から、スポーツ観戦、自然観察などの屋外での使用まで、ワンタッチ操作で様々なズーミングを楽しめます。 その他に旅行・観光・バードウォッチング・自然観察などあらゆるシーンに対応可能なオールラウンド タイプ。おしゃれで洗練されたボディーはパールホワイトとブラックの絶妙なカップリング。

       

      OPTICAI 7-21×21 ZOOM

      7,128円(税込)

       

      まとめ

       

      コンサート・ライブ用双眼鏡の選び方のポイントは
      • 倍率は5倍~21倍程度
      • 重さはできるだけ軽量なもの

      上記の2点を最低限チェックすることが望ましいです。

         

        コンサート・ライブには双眼鏡は必須であるとは思います。

         

        しかし、条件をすべて満たす双眼鏡の中には高額の物も少なくありません。

         

        私共ナシカでは、条件を満たしつつもコストをおさえたアイテムをご提案しております。

        ナシカ双眼鏡も選択肢の一つとして加えて頂ければ幸いです。